推しが好きすぎてしんどい

アイドルオタクの戯言だよ!

ヤバい沼に落ちた気がする

突然ですが、わたしは漫画やアニメなど所謂「二次元」が好きです。しかしそれと同時に三次元のアイドルも好きだという節操のないオタク。だけど誰かに自分がオタクだとカミングアウトしなければいけない時は「アイドルとか好きなんです。あとアニメとか漫画も好きです」と言って、二次オタであることはごにょごにょっと誤魔化してきました。それは何故か。それは主にアニメオタクとは切っても切れない関係にある沼に落ちていない、それどころか興味がなかったから!だからもし相手も二次オタだった場合、その話題を振られてもついていけないなぁと思ったから誤魔化していました。その沼というのが「声優沼」です。

これはわたしが三次元オタクでもあることと関係していると以前は分析していました。とにかく顔が大事!アイドルが好きなのも顔が良いからだし、二次元キャラは大抵顔が良いものでしょ。だからキャラさえ格好良ければ中の人の顔を見て幻滅したくないし、声優とか興味ない。むしろ顔見せてくんな、というスタンスで生きてきました。

 

そんな気持ちでいる中、HUNTER×HUNTERの2011年版アニメを観た。見事にクロロ推しになった。でもクロロってアニメではヨークシン編にしか出てこないんですよね。クロロをもっとくれ……!そこで思い立ったのが声優さんの存在です。クロロの声は好きだし、さすがに宮野真守さんくらいは知ってます。VS嵐出てたし。そして宮野さんのwikiに辿り着き、他のどんなアニメでクロロの声がするのか調べました。観たことあるアニメで言えば、桜蘭高校ホスト部の環先輩?てか鏡夜先輩もイルミじゃん。あとはユーリのJJとか、まじ快の白馬!?あと話題になってるKにも出てるらしい。そんなこんなでその辺の作品を見て「クロロがいる……。クロロがこんなこと喋ってる……」とか思いました。この時点で声優沼の近くをうろうろし始めていますが、この時点ではまだ沼に入ってはいません。動機はクロロであり、声優さんではありません。わたしはただクロロの声が聞きたかったのです。

そんな中、事件は起きました。

わたしは本を読むことも好きで、森見登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」という本を読んでとても面白いなぁと思っていました。それを読んだ直後くらいのタイミングで、アニメ映画になるという情報が解禁され、星野源さんやロバートの秋山さんが声の出演をするらしいと知りました。そしてキャラクター原案は中村佑介さん!これは見るしかない!と思いつつ劇場には向かいませんでした。それを何故かついこの間思い出して、そう言えば見たいなぁと予告編をYouTubeで見ました。するとどうやらゾロと土方の声優さんやヴィクトルの声優さん、あと確かリヴァイ兵長の声優さんも出ているらしいと判明。その辺はかろうじて認識していました。まあ声優はどうでもいいんだ。やっぱり面白そうだから見よう!とDVDを借りてくる。そして観た。以下、ネタバレ注意。

 

面白かったし、先輩とか黒髪の乙女とか、感想は色々あったんだけど、一つだけ言っていい?学園祭事務局長~~~~~!!!!!!!!何あれ、最高じゃん!?原作とは違う展開になっていたせいで学園祭事務局長の女装シーンがあったんですけど、可愛すぎない!?!?しかも調べてみたら女装して歌ってるシーン、加工せず声優さんが普通に女声出してんの!?あのリヴァイ兵長が!?!?声優さんってすごい!!!!女の子の声めっちゃ可愛くて「わたしでしょ」とか「ごめんなさい」とか可憐すぎません?そして「つーかまーえーた!」の女から男になる声の変化!そのあとの凛々しい男声のギャップと衝撃!声優さんってすごい!!!!(二回目)え、待ってリヴァイ兵長でしょ?とあまりにも混乱してしまい、進撃の巨人を観る。あ、言われてみれば確かに同じ声だけど、でも全然雰囲気違う!声優さんってすごい!!!!(三回目)神谷浩史さんか、と感動してまたまたwikiのお世話になりました。ローとか斉木楠雄とかそうだったの!?てか銀魂とかルパンにも出てるやんけ!わたし確実にその声聞いたやんけ!そして観直しますよね。あー、本当だ、学園祭事務局長だー!!この時点での動機は「学園祭事務局長の声をもっと聞きたい」というよりも、「学園祭事務局長の声をやっていた神谷さんの声をもっと聞きたい」という感じです。足元を取られながら沼に入っていっているイメージ。そして神谷さんが出ているアニメを開拓しつつ、そのうちに新しく好きになったキャラとか、もともと好きだったキャラの声優さんについて調べ、沼に完全に突き落とされてしまったのでした。

そういえば中学生の時に仲良くしてた子が口を開けばすぐ「鈴村さん!!」と騒いでいたけど、沖田の声優さんだったのか、と理解しました。その頃にもっと彼女の話に耳を傾けてあげていたら、わたしももっと早くこの世界にはまっていただろうに。

 

でもこの沼って恐ろしすぎません?何かの作品のファンであるだけだったら、その作品が終わればオタ活も落ち着くわけですよ。でも声優さんのファンだったら、その方がお仕事を続ける限り、推し作品が増え続けるわけでしょ!?しかも声優さんって素晴らしいことに年を重ねてもほとんど同じ声を出し続けてらっしゃるから、かなり長い期間ファンでいられるでしょ!?しかも一人のファンになったら関連して他の声優さんも好きになってしまい、それぞれの出演作を追っかけて…なんてしていたら本当に無限と言っても過言ではないほどの数のアニメを見まくってしまうわけでしょ!?怖くないですか、この沼。

しかもわたしが軽率に押してしまったのは人気No.1声優、アジアNo.1声優と言っても過言ではない、個人的にはもう世界No.1声優と名乗ってもいいのではないかとさえ思う神谷浩史さんなわけですよ。当たり前だけど出演作品は多いわけですよね。絶賛見まくって聴きまくってます。そうするとまあ小野Dさんとか、おそ松関連とかね?他の声優さんのことも知ってそっちにも興味が湧いてきてしまうわけですよ。あー、本当に怖い。

そしてもっと怖いのは、自分が詳しくなってしまったことによって、まるで「わたしオタクなんかじゃありませんよ」と澄まし顔をしている周りの人間が、あの人もこの人も声豚だったという事実に気づいてしまうことですよね。でも声をかけたりなんかしたらその人の今まで築いてきたものがガラガラと崩れ去ってしまうのかも、とか考えたら迂闊に声もかけられず。そして萌え語りもできず…。つらい。

 

ということで現在、三次元ドルオタ、二次元作品オタ、声優オタ、その他諸々かなりの雑食さで生きています。新しいものを好きになったから過去の推しに飽きるなんてこともなく、ただただ好きなものが増えて行く一方です。それぞれに割とライトな感じでオタ活をしているのに、全体的に金が掛かって仕方ない。

そして最近始めたグラブルに夢中になり、早くCV:神谷浩史の恒常キャラが出てきてくれないかなぁとそわそわしています。アーカルム十賢者か七曜の騎士が怪しいと思っています。なんたって神谷浩史さんですから。その上、CVにつられてアルタイルやらヴァイトやらルシフェル様やらのために石を砕き、失楽園のサイドスト入りとベリアルの実装を待ちわびる日々です。そして十天衆も目指している。いや、その前に十賢者の実装はいつ!!!!