推しが好きすぎてしんどい

アイドルオタクの戯言だよ!

ウォヌくんが好きすぎてしんどい

しんどいシリーズ第三弾として紹介するのは、またまた世界で最も好きな人の一人、セブチのウォヌくんです。えねねんと並んでわたしの最推しです、きっと。

いや、ホント、世界で最も好きな顔と言っても過言ではないぞ...。顔面が素晴らしい...。好き...。ウォヌくんの顔は、好きな人は本当に大好き!!という印象があります。キツネ顔好きさんにはツボなのではないでしょうか。そうです、わたしのことです。ということで、今回は画像多めでお送りしたいと思います!!

 

f:id:oshigasindoi:20170901233914j:image

グループ:SEVENTEEN

名前:전원우(チョン・ウォヌ)

生年月日:1996年7月17日

血液型:A

身長:182cm

ポジション:ラップ(ヒップホップチーム)

 

生まれながらのセブンティーン。そしてビジュアルチームとも名高いヒップホップチームに所属するラッパーです。だけどダンスもそこそこ出来るし、ちょいちょい歌も歌っています。

 

しんどいポイントその1

サブカル系、と言われているそうです。わたしはそう言うの詳しくないから分からない。だけど言いたいことはなんとなく理解できます。黒髪で重めの前髪で、丸眼鏡かけてて、陽の当たる図書室で本読んでそうです。カーディガンは絶対に萌え袖。口数は少なくて、喋ったと思えば「眠い…」。体が弱くてよく保健室で寝てそう。そんなウォヌ先輩に片想いして陰からこっそり見つめていたい人生でした…。

f:id:oshigasindoi:20170901232933j:image

f:id:oshigasindoi:20170901233413j:image

f:id:oshigasindoi:20170901233241j:image

まあ本人そんなキャラじゃないんだけどね!!口数は少ない方だけど、実はセブチの中で1、2を争うほど面白い人と言われています。後は見た目の雰囲気だから当たってるかな…。体が弱いのも、まあ、当たってるかな…。

そしてウォヌくんのもう一つの一面。

f:id:oshigasindoi:20170901233654j:image

f:id:oshigasindoi:20170901233516j:image

f:id:oshigasindoi:20170901233632j:image

ステージ上でのこのセクシーさは何事よ!?そりゃぁ、裏社会パロが盛り上がるわけですよ!!因みに彼、コンディションが悪いとセクシーになると言われています。

 

しんどいポイントその2

言葉のチョイスが好きです。そもそも韓国語と言うのは日本語と同じで、漢字から派生している言葉が多いそうです。ですが生活で使っているのはハングルなので、現代の韓国人の多くは漢字があまりよく分からないそうです。そんな中で、ウォヌくんは漢字検定を持っています!本人も「漢字検定を学んでいるから語彙が豊富なのかもしれない」的なことを言っていました。普通に話しているときも、何かの感想を言っているときも、「そう表現するかぁ」と感心することがあります。そしてなんと言っても歌詞!セブチは自主製作アイドルで、自分たちの曲やダンスを自分たちで作っているのですが、ウォヌくんも作詞に参加していることがあります。というかヒップホップチームの曲は、自分の歌詞は自分で考えてる感じかな?わたしは「表情管理」のウォヌパートの歌詞が大好きです。詩的な表現をよくすると思います。ポエマーだ。そしてセブチ1の低音ボイスで囁くようにそんなこと言われたら鼻血出してぶっ倒れるに決まってます。え、倒れない?

それから、その豊富な語彙力と詩的なセンスを悪用(?)してギャグを連発します。どうにかなりませんか、この親父。個人的に度肝を抜かれたのは「13少年漂流記」というバラエティ番組で、寝起き一発目に「キサン」という音が同じ別の単語(起床、気象など)を使って長ったらしいギャグをぶちかましたことです。しかもその後SHINeeのLuciferの替え歌を歌います。しかし本人の記憶にはないそうです。完全に寝ぼけてたのか、恥ずかしいから覚えてないふりをしているのか…。

 

しんどいポイントその3

腐ってるとか腐ってないとか置いといて、ウォヌくんを語るのにミンギュは外せないと思うんですよ。

f:id:oshigasindoi:20170905122745j:image

わたしはまあまあ腐ってるので腐った目で二人を見ているんですけど、腐っていない人から見ても二人はニコイチでしょ??違うの??

ウォヌくんというのは多分面倒臭がりで、放って置いたら飯も食わずに本を読んでたりゲームをしたりしている人だと思ってるんですけど、そこでご飯を用意して食べさせるのがミンギュの仕事なんですよね。実際に、ウォヌくんの寝癖をミンギュが整えていたり、変に捲れてる襟をミンギュが直していたりしてます。

f:id:oshigasindoi:20170905123317j:image

猫(兄)と犬(弟)、ヒモ(兄)とお世話係(弟)です。ウォヌくんのただならぬヒモ感も、何とも言えず好きです。

わたしはまあまあ腐ってると書きましたが、ウォヌくん大好き人間なので、「ミンギュちょっとそこ代われや」と思うことも少なくありません。というかしょっちゅうです。ウォヌくん推しになる場合、その点は注意しといた方がいいかもしれません!

そしてこの二人(ミーニーと言う)が気になるみなさんへ。

f:id:oshigasindoi:20170905125001j:image

f:id:oshigasindoi:20170905125006j:image

 f:id:oshigasindoi:20170905125119j:image

f:id:oshigasindoi:20170905125244j:image

 f:id:oshigasindoi:20170905125313j:image

さあ、あなたも今すぐ「ミーニー」で検索!!

 

 

「ウォヌくんのどこが一番好き?」と聞かれたら「顔」と即答するくらいには、最低な人間なんですけど、みなさんに少しでもウォヌくんの良さが伝われば幸いです。そしてウォヌペンの合言葉を一緒に叫びましょう。せーのっ!「チョンウォヌしんどい」!!!!

 

画像はすべて、公式またはマスター様(画像内にクレジット)からお借りしております。