推しが好きすぎてしんどい

アイドルオタクの戯言だよ!

びっくりしたからコナンについて語る

ごきげんよう。ふとアクセス解析を見たら閲覧数がめちゃ伸びてて驚きました。そしたらゼロしこの記事が公式の「週刊はてなブログ」に引用されてるだとぉ!?!?さすがゼロしこ。ゼロしこ効果すごい。もう社会現象ですよね。わたしも安室さんの恩恵にあずかりました。

どうでもいいけどわたしは「安室の女」より「降谷の女」派です。妙なこだわりだけど伝われ!!

その記事からこのブログを見てくださっている方も多くいらっしゃるようですが、ごめんな、基本はただのK-POPヲタクなんですよ…。と思ったので、これを機にコナンについて語りたいと思います。

 

〈コナン歴〉

そもそもわたしがコナンを始めて観たのはまだ小学生の時。漫画にもアニメにもあまり触れない環境で育ったのですが、偶然テレビでやっていたコナンを見て、夢中になりました。今でもはっきり覚えているんですが「服部平次との三日間」でした。探偵甲子園のやつ。それで幼き頃のわたしは服部平次に一目惚れした。二次元の初恋が平次。

それから月日は流れ、「コナンは知ってるよ。平次が好き」程度で原作も一巻くらいしか読んだことがなかったわたしでしたが、そこに転機がやってきます。それが2014年春の「異次元の狙撃手」の公開。とは言っても、映画の方はまるで知りませんでした。なんでそれが転機なのかと言うと、映画公開を記念して一日一話無料キャンペーンをしていたんです。最初は「コナンか。暇つぶし程度に読んでみるか」というくらいの気持ちで読み始めたのですが、気付けばどっぷりハマっていた…。無料公開されていたのは、ほんの2、3巻程度だったとは思いますが、どうしても続きが読みたくて、アニメに手を出しました。最近は金さえ払えば昔のアニメが見放題だからいいですよね。

地道にこつこつと見て二年が経ち、時は2016年春。「純黒の悪夢」が公開されました。組織のお話ということで、非常に気になる!すごく観たい!ということでアニメを見るスピードを上げました。頑張ってようやく二元ミステリーまでたどり着く。何も考えずに読み進めるタイプのわたしは「えー!新出先生なのー!?」と見事に引っ掛かったのでした。そして映画を観に行き、「よし、最新話まで見よう」と決意。ちょうどそのころコナン公式アプリがリリースされ、24時間限定50巻無料をやっていたので、必死に50巻まで読破!活字で鍛えた速読が役に立った!その後、アニオリは飛ばして原作エピソードのアニメだけを見て、今に至ります。

 

〈好きなキャラ〉

最初は平次。やっぱり二次元の初恋だからね。あと個人的にバイク好きなので、平次のバイクシーンを楽しみに生きてる。というかそもそもバイク好きになったのは平次のせいでは?

次に赤井さん。展開知ってるくせに赤黒クラッシュで泣く。緋色シリーズの赤井さんがイケメンすぎて、そこでもまた泣く。

最近は降谷さん。もともと好きだったけど、「赤井さん派かな~」とか言ってた。でもゼロしこを観て降谷零というキャラの解釈が変わって大好きになりました。だから自称・降谷の女なんですよ。分かる?

でもどうしても譲れないのは松田さん。え、松田さん好きにならない女も存在するの?松田さんが捜査一課に所属してたのって確か7日なんですよね。正直言って「そんな短期間なのに惚れちゃうもの?」とか思ってたんですけど、松田さんが活躍してるページ数を確認したら9ページなわけ。9ページだけで落とされた女が数え切れないほどいるんだよ?そりゃ佐藤さんも惚れるよね。

女の子だと哀ちゃんが大好き。世良ちゃんと園子も好き。

組み合わせで言うと、警察学校組と3/4組が好きです!男子数名のわちゃわちゃみたいなのがめちゃくちゃ好きなので、警察学校時代が原作に出てきたりしないかな~と思うし、3/4組が共闘する映画とかやってほしい。

 

〈好きな媒体〉

コミックス派です。でもネタバレされると読みたくなるタイプなので、本誌のネタバレ全然OK。それでも普通にコミックス買うし。アニメは流しながら別のことしたりできるから便利だけど、「画がカッコよくない!」とか「こんな声じゃない」とか思ってしまうタイプなので、剛昌原画至上主義です。そういうわけで基本グッズも買わない。剛昌作画のグッズだったら考える。

 

〈好きなエピソード〉

ピアノソナタ「月光」殺人事件

・工藤新一NYの事件

・悪意と聖者の行進~揺れる警視庁 1200万人の人質

・満月の夜の二元ミステリー

赤と黒のクラッシュ

・探偵たちの夜想曲

・漆黒の特急

・ギスギスしたお茶会~緋色シリーズ

とても王道です。

 

〈好きな映画〉

・世紀末の魔術師

・ベイカー街の亡霊

・迷宮の十字路

天空の難破船

純黒の悪夢

・ゼロの執行人

これもまあまあ王道。

 

と、こんな感じです。基本は三次元のイケメンにキャーキャー言っている女です。コナンをきっかけに二次元に足を踏み入れたので、あんまりアニメとか詳しくはないです。だけどヲタク気質だからどんどん開拓していきたい所存。最近とても気になるジャンルが出来たのでそれはまた次の機会に語りたいと思います!

強い女子が好きである

無類のイケメン好きであるわたしですが、ガールズグループも好きなんです。ボーイズグループほど熱を入れて応援はしていませんが、目の保養としてカムバ活動は追ったりしてます。f(x)とかOh My GirlとかRed Velvetとかが好きです。

そんな中でもガールクラッシュって言うんでしょうか、可愛い系じゃなくて強い女が好きなんです!もう解散してしまいましたが、SISTARとか4minuteとか。今も活動しているグループで言えばMAMAMOOとかBlack PinkとかEXIDも好きです。あとはCLCの「Hobgoblin」のコンセプトとか。

そんなわたしがズキュンとやられた新人グループがこちら。

youtu.be

その名も(G)I-DLE。韓国読みではアイドゥルと言うそうです。待てよ、ネーミングセンスどこ行った????この間の5/2にデビューしたばかりの、CUBE所属6人組ガールズグループです。CUBEと言えばBTOBとかCLCちゃんとかPENTAGONとかユソノとかが所属している事務所です。4minuteもCUBEでしたね。

 

アイドゥルの中でも好きなのが、リーダーのソヨンちゃん!!ソヨンちゃんは、同じ事務所の先輩PENTAGONのジノくんが毎月公開しているMAGAZINE HOにて(詳しくこちら

ジノさんはいいぞ!! - 推しが好きすぎてしんどい

)、今年の1月フィーチャリングしていたので知っていました。

youtu.be

「このお姉さんとってもカッコいいけど、どなた?」と気になってしまい、検索。プデュ1に出演していた実力派ラッパーだそうです。 98lineということはジノくんより6歳も年下なわけだけど、どう思う?ジノくんのオッパ感どこいった?ここまで年齢がよく分からない二人組ってあんまりいない気がする。面白くて大好きです。

ソヨンちゃんはソロデビューもしています。

youtu.be

あー、カッコいい。素敵。

 

アイドゥルも、そのソヨンちゃんがいるらしいと聞きつけたのでチェックしました。一番最初に観た動画がこちら。

youtu.be

かっけーな!!ソヨンちゃんの衣装がもう完全に「強い女」って感じがして最高。そして注目したいのが、作詞作曲ソヨンさんだということ。もう言うことなしじゃん…。カッコよすぎるでしょ…。「らたたーらたたーらたたーらたたー」「えびでいえびないらったったー」って頭から離れません。てか、ソヨンちゃんだけじゃなくみんなええやん!!

まず0:23~の子の顔がとても可愛い。ミンニちゃんっていうのね!最近、字幕に名前も付けてくれるのとても有難いシステムだと思います。調べてみたらタイ人だそうですが、タイ人っぽさがない気がする。というか外国人の韓国語って聞いてて分かるものだけど、アイドゥルは全然気にならない!CLCちゃんも気にならないから、CUBEの指導が良いのかもしれません。イェナンくんの歌い方は可愛い(脱線)。

0:33~の子は中国人のウギちゃんだそうです。衣装と髪型が変われば、もっと可愛くなるのでは!?とすごく思ってる。この子も発音が気にならないなぁ。すごい。と言うかウギという名前を漢字で書くと「雨綺」だそうです。めっちゃ名前可愛くない!?

0:42~でサビを歌っているミヨンちゃんは、元YG練習生だそうで、Black Pinkとしてデビューするはずだったらしいです。でも外されてしまって、CUBEに来た、と。なんか、知ってるぞ。YGでデビューするはずだったけどメンバーから外されてしまってCUBEでデビューしたボーカル、知ってるぞ……。何を隠そう、わたしの推しのホンソクくんです。あ、PENTAGONの推しはホンソクくんです。でもあまりにもジノくんに大騒ぎしてるから、周りから「お前の推しはジノだ」と言われてる。だけど自称・ホンソクペンです。顔が好き。目の形が興味深い(脱線)。だからミヨンちゃんには幸せになってほしいんですよね。アイドゥルでは最年長だそうで、それでも97lineじゃん!?最近の新人は若いわねぇ、とおばさん的な目線になってしまいます。

0:52~のシュファちゃんは台湾人!TWICEのツウィちゃんとか、台湾人って美人さんが多いのね。シュファちゃんは少しソルリに似てるような気がする。あの子、問題児だけど顔はめちゃくちゃ可愛いですよね。シュファちゃんは00lineでマンネです。ミンニちゃんとシュファちゃんでビジュアル担当なのかな?と言っても全員可愛いから、もうみんなビジュアル担当でいいよ。

1:11~でセンターに来るのはスジンちゃん。メインダンサーなのかな?背も高そうだし、スタイルも良いし、とてもカッコいい。スジンちゃんも強い女枠だと思います。この子に関しては情報が少なくてまだあまり分かっていないのですが、表情の感じとか見るとクール系なのかなぁ?とか言って一番のビーグルラインだったりしたら、それもそれでギャップがあって良いよね。

 

わたし的に箱推しが決定したアイドゥルちゃん、デビュー20日で1位を獲得しています!最近そういうこと多くて「これだから大手事務所は」「これだからプデュは」となっていたのですが、曲聞いてパフォーマンス見れば納得だよね!そりゃ1位くらい獲るわ!今年の新人賞も獲ってほしいなぁ、と今から思っています。1位を獲った感想みたいな動画を見たのですが、ソヨンちゃんが「プロじゃなくてわたしの曲でデビューするというのが、メンバーに申し訳なく思っていました。わたしはアマチュアだから……」的なことを言っていたので「そんなことないよ!最高だよ!」と思ったのですが、メンバーが「違うよ、1位を獲れたのはソヨンのお陰だよ」みたいに言っていて素敵だった。仲良きことは美しきかな。

さあ、みんなでアイドゥルちゃんを見守っていこう!

ジノさんの声域について考える

こんにちは。今回の主人公はまたまたPentagonのジノさんです。

前回ジノさんについて語った記事はこちら↓

ジノさんはいいぞ!! - 推しが好きすぎてしんどい

簡単に説明しますと、ジノさんは「ミニマムでとってもキュートな歌うまオバケ」です。個人的に今のK-POPで一番歌が上手いのは彼なのではないかと思っています。完全なる個人の見解なので異論があっても黙ってろ。

どうでもいいことなのですが、わたしは普段ジノさんのことをジノヒョンと呼んでるので、ここでもそう書きます。呼び方が間違ってることは知ってるけど、メンバーがそう呼んでるから、つられて呼んじゃうんです。許して。

 

声域を調べる上で大切になってくるのは、一般人の平均声域はどれくらいなの?ということ。これはわたしがネットで調べた知識なので間違っている可能性も大いにあり得ますが、

一般男性→A2~G4(mid1A~mid2G)

一般女性→F3~C5(mid1F~hiC)

というところのようです。ABCDEFGは順にラシドレミファソのことで、数字は1から順に低く、ドで切り替わる。ピアノの鍵盤はA0~C8まであるので、男性は三番目に低いラ~四番目に低いソ、女性は三番目に低いファ~五番目に低いドまでが平均だということかな。詳しくないしプロじゃないので、よく分からない人はググろう!

次に、歌の訓練をしている歌手の最高音はどの高さか。つまり、その音が出たら「高い音を出せるんだなぁ」とわたしたちが思うのは、何の音か。これもわたしがネットで調べて出した結論なので、個人的な意見ですが、

男性歌手→B4(hiB)

女性歌手→E5(hiE)

あたりなのかなぁ、と。少なくとも今回の検証で重要になってくる男性のB4(一般的なシ)は、カラオケで男性が「これはちょっと高くて出ない」と思うような高さのようです。

蛇足ですが、女子の歓声、いわゆる「黄色い声」と言われるのはA5(hihiA)、オペラの魔笛「夜の女王のアリア」での最高音はF6(hihiF)だそうです。

 

以上のことを踏まえて、ジノヒョンの声域について考えよう!

まずは高音。参考にしたいのが二つの動画です。前回も載せたけど、オススメだから何度だって載せます。ジノヒョンの高音が楽しめる動画です。

youtu.be

まずは「Don't Cry」から。これは途中で自らキーを一音(多分)上げています。そのことから、ジノヒョンが出せる高音の限界がこれなのではないかと推測。キーを上げた結果、一緒に歌っていたホンソクくんが高音で少しきつくなっています(動画の1:29頃)。裏声は使っていないように聞こえるから、そこがホンソクくんの地声の限界なのでしょう。その音が、さっきも書いた男性歌手にとっての高音であるB4(hiB)でした。しかしその後でジノヒョンは更に高い音を出しています(動画の1:46~)。それがF#5(hiF#)。お気づきでしょうか、この時点で女性の高音の限界を超えています。

youtu.be

次に「Tears」。この曲は女性歌手の曲で、K-POP界では女性歌手にとっても男性歌手にとっても、「歌えたら高音歌手として認められる!」というような曲です。女性はこの曲の高音部分が綺麗に歌えたら高音の歌手、男性はこの曲の高音部分が出たら高音の歌手、という感じかな?色んな歌手やアイドルのメインボーカルが歌っています。

一緒に歌っているシノンくんのことは温かい目で見守ってあげましょう。この曲の高音ポイントはサビにあります。シノンくんの場合(3:07頃)は、高音が出なくて脱力しています。ここが大好きすぎる。本題のジノヒョンの場合(1:51頃)、難なく出てます!!伸びも良い。これがさっきの「Don't Cry」を上回るG5(hiG)です!すごくない?ということで、わたしが知っている動画でジノヒョンの一番の高音はG5(hiG)でした。だけど普通にサビの高音がすごいので1:45~はマストで見てくれ。

因みに「Tears」からは、ジノヒョンの地声の限界も分かります。1:21くらいで、裏声に切り替えているのが分かるでしょうか?D5(hiD)から裏声なので、地声の限界はC5(hiC)もしくはC#5(hiC#)だと思います。

YouTubeで「tears k-pop」と検索を掛けると、色んな人がこの曲を歌っているのをまとめた動画が出てきます。公式じゃないのでリンクは貼りませんが、是非ご覧になってみてください。大半の人はこのG5を出せてもかなり苦しそうじゃありませんか?ジノヒョンはまだ上がありそうで怖い。いつか公式的に検証してほしい。

 

お次は低音。歌が上手いと言うと、高音ばかりが注目されがちですが、個人的には低音の方が難しいように感じます。高音は訓練して声域を広げることが出来るけど、低音は訓練してもあまり広がらないそうです。持ち前の能力で頑張るしかないのが低音。

youtu.be

今回の検証に使うのは「당신만이」です。もっと低い音の歌ってるかもしれないけど、わたしが思いついたのはこれしかなかった。Pentagonのもう一人のメインボーカルであるフイくんと一緒に歌っています。フイくんもとっても歌がお上手です。すごいでしょ、Pentagon。この曲で一番低いと思われるのが2:10頃。この音がF#2(lowF#)です。この音は2:48~でフイくんも出ています。

 

以上の検証から、ジノヒョンの声域が少なくともF#2(lowF#)~G5(hiG)であることが分かりました。男性の平均音域よりも低い音から、女性の平均音域より高い音が出る、それがチョ・ジノ!!大切なのは、これが「少なくとも」であるというところです。これはわたしがたった数曲から導き出した結論なので、ジノヒョンはこれ以上の声域である可能性が大いにあり得ます。やだ、すごい。

 

そう言えば、前の記事で紹介した「MAGAZINE HO」は今年も続いています!!是非是非、ジノヒョンの歌声に聞きほれてPentagon沼にドボンしちゃってください!!

youtu.be

「ゼロの執行人」について語らせてほしい

 

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」を鑑賞してまいりました。もはや春の風物詩です。ということで、この溢れ出る思いをつらつらと語らせてください。 

 

本予告

youtu.be

安室透ver

youtu.be予告詐欺~!!少なくともわたしは見事に騙されました。もちろん、良い意味です!最高でした。泣けるとかじゃないけど、見終わった後ジーンと胸にくるものがあって、帰ってからめっちゃ深く考察しました。そしてまた何度でも見返したくなるという。

 

もちろん主人公はコナンくんなのですが、今回のメインキャラクターは安室さん!ということで安室さんのことを簡単に説明します。

【安室透(あむろ とおる)】

29歳の私立探偵。とある事件で小五郎の推理(正確にはコナンくんの推理)に感銘を受け、小五郎の弟子となる。コナンには劣るが優れた推理力を持つ。普段は毛利探偵事務所の下のカフェ・ポアロでアルバイトをしている。歩美ちゃん曰く「イケメンさん」で、ポアロのお客さんからも大人気。安室特製のハムサンド、ミートボールのミルクトマト煮、ケーキなどが好評で料理が得意。その正体は黒ずくめの組織に所属する構成員で、コードネーム「バーボン」である。

【バーボン】

情報収集、及び観察力と洞察力に恐ろしく長けた探り屋。組織の科学者だった灰原哀(本名・宮野志保、コードネーム・シェリー)の家族とは過去に何らかの関係があった模様。ベルモットからシェリーを暗殺するよう言われていたが、殺さずに組織に引き渡そうとした。コナンの正体は気付いていないが、眠りの小五郎を操っているのがコナンで、彼が小学生にして優れた推理力を持っていることには気付いている。組織に殺されたFBI捜査官・赤井秀一の死について執拗に調査を繰り返している。その正体は公安警察、通称「ゼロ」に所属する潜入捜査官の降谷零である。

【降谷零(ふるや れい)】

警察庁警備局警備企画課に所属する警察官。自分の命に代えてでも日本を守ろうとしている。同じくFBIから潜入していた赤井に、これまた同じく警視庁公安部から潜入していたスコッチ(本名不明)を殺されたと誤解しており、そのことから赤井を強く憎んでいる。

今回の「ゼロの執行人」では、安室さんやバーボンというよりは、「降谷零」として活躍しています。

 

ここから先、ネタバレはしないように極力気を付けていますが、ぽろっと書いちゃっているかもしれないので注意。脈絡などない。

今回の映画は警察についての前知識が必要になってくると思いました。Twitterで見掛けたんですが、「相棒」を見ていれば分かりやすいのかも。公安っていうのは、捜査一課の刑事とは違うんですよね。更に警視庁公安部と、警察庁警備局警備企画課も違う。警視庁は都の警察で、警察庁は国の警察だそうです。だから降谷さんは文字通り「日本」を守るために動いているんですよ!!降谷さんが守ってくださっている日本に生まれて良かった!!そして降谷さんが守ってくださっているのだから、わたしは真っ当な人間として生きていくべきだ!!と生きる気力が湧きました。

この映画のテーマは「正義」だと思っているのですが、予告からも分かるように、探偵であるコナンくんの思う正義と、公安警察である降谷さんの思う正義は違うんですよね。正義の形はひとつじゃない(ニュアンス)って主題歌で福山も歌ってました。今回の映画でその正義を別々の形で発揮して、最終的に一つの真実を突き止めたわけですが、これは今回に限ることじゃないと思う。名探偵コナンという物語の最終目標は、黒ずくめの組織を壊滅させることじゃないですか。そのために、コナンくんたち探偵の考える正義と、降谷さんたち日本警察の考える正義と、FBIやCIAとか海外の警察の考える正義が違っていて、それがいろんな形で組織に向かっていくんだろうなぁ、と思うと胸熱…。

コナン(新一)の考える正義は、悪を殺さずに捕まえて、犠牲者を一人も出さずに事件を終結させることだけど、それって綺麗事じゃないですか。それが理想ではあるけど現実はそう上手くいかないって分かっているから、降谷さんは少数を犠牲にして悪を制圧する。必要ならば悪を殺すことも厭わないだろうな。コナンには理想を現実にする力があって、最終回では理想通りの形で黒ずくめの組織が壊滅するのかもしれないけど、その時降谷さんはどうするんだろう?「そんなの綺麗事だ」と反発するかもしれないし、危険を覚悟でコナンの案に乗るかもしれない。そしてバーボンがベルモットの秘密を握っていて、それがバーボンの消息が不明になった時公にされるという設定を考えると、降谷さんは自分を犠牲にして…!?とか考えてしまうわけですよ。今回の映画のコナンくんと降谷さんの関係性は今後の本編でもそうなのかな、と思うとしんどいぜ。

そしてコナン映画に外せないのはやっぱり、爆発とアクション!今回も最初と最後に派手に爆発してました。そしてアクション。その中でもド派手なカーアクションのシーンがあったのですが、映画館から帰る車の運転は過激にならないように細心の注意を払いました。安室さんの愛車RX-7ちゃん毎度のことながら本当にお疲れ様です。わたしも7乗りたい!と思ってもマニュアル免許を持っていないので叶わぬ夢…。せめて助手席で良いから人生で一度は乗りてぇ。

さっきもちらっと触れたけど、主題歌が最高だった!!福山雅治様ありがとうございます!!これは降谷零のための歌だ。あんまり歌詞とか引用するの良くないと思うから詳しく書けないけど、「ゼロの執行人」での降谷零の心情がすべてこの歌でまとめられていたようで、エンディングでしんどくなりました。この曲買うね。無限リピート決定です。映画見る前に少し聴いて「めっちゃ降谷さんじゃん」と思ってたけど、映画見た後に聴くと「降谷さあああん!!!!」となります。分かる?分かれ。

わたし的に今回の映画は背景がめっちゃ好きでした。背景っていうか、舞台?場所?正直、物語に大きく関係してこないだろう、というところでも最&高だった。今回は初の試みとしてイメージボードなるものが存在していたらしく、まさにそのシーンが良かったです。あのイメージボードのポスターが欲しい。部屋に貼りたい。

観た人に「例のシーン」と言って伝わるのか分からんけど、コナンの今後の展開に影響する超重要なシーンあったよね?そのことも深く考えて、コナン全巻読み返したりしたんですけど、わたしの脳では分からん。本誌でそのことが出てくるのを待ちます。だけど確証がないから、もう一回「ゼロの執行人」を観ねば。

コナン映画お馴染みのゲスト声優は上戸彩さんと大吉先生だったのですが、すごく良かったです。上戸彩さんは前もコナンに出てたし声優としてのお仕事もされているようなので心配していませんでしたが、やっぱり全然違和感なかった。そして驚いたのが大吉先生!お上手でした!!芸人さんってドラマや映画の演技でも棒読みとになっちゃうことあるし、ましてや表情や身振り手振りの見えない声だけだったら、余計に酷くなっちゃうじゃないですか。芸人さんのこと貶してるわけじゃなくて、お笑い大好きなのは分かって欲しい。だけど大吉先生は本当に違和感がなくて、前知識で羽場二三一役だと知っていたから分かったくらいでした。本当に良かった。

映画公開の頃に放送するアニコナは、映画と繋がっている回があるのですが、あまり期待していませんでした。純黒の時のハムサンドという前科があるから。あれはただのハムサンド回で、エンディングでちらっと純黒っぽいことに触れたかな?っていう程度のとても平和なほのぼのとした回だったので、今回の「ケーキが溶けた!」も同じような認識でいました。安室さんがケーキ作ってるというほのぼの映像にきゃっきゃっしていたわけですが、映画を見た後に「めっちゃ映画要素散らばってたな!?」と思いました。別にアニメ見てなくてもいいんだけど、事前にアニメを見ていたからより楽しめたというか、考察に深みが出るというか。素晴らしい。とても良かった。見逃し配信も終わってしまったから「今からでも見て!」と言えないのが残念です。だけど本当に良かった。

とにかく降谷零という男は格好良かった。出来る男すぎた。純黒に出てきた公安の風見さんが、降谷さんに頭が上がらない訳がよーく分かった。だけど純黒を思い返せば、降谷さんは事件そっちのけで観覧車の上で赤井さんと喧嘩してるわけですよ。あの降谷さんに、そこまで冷静さを失わせる赤井秀一って…。そして赤井秀一を憎む発端になったスコッチは、降谷さんの中で一体どれだけ大きな存在だったんだろう!!そこが暴かれていくのも今後の楽しみです。本誌の連載も再開したし、生きねば。

 

他にも書きたいことが次々と溢れ出てくるんですが、取り敢えずここまで。少なくとも後一回は絶対に追いシコします。まだ観ていないという方には是非お勧めしたい!!損はないんじゃないかな。みんなで降谷零を100億の男にしようぜ!!!!

ひーくんが好きすぎてしんどい

今年最初の、とても久しぶりなしんどいシリーズです。

 

ジャニーズだよ!抜け出せない韓国の沼はまだ続くよ!K-POPペンのひーくんだよ!GD信者だったけど今はどうなのかな!そして本人も家系遡ったら韓国人がいそうなひーくんだよ!

ジャニーズなので動画や画像は貼れないなー、と思って下書きを放置していたら「ジャニーズJr.チャンネル」なるものが出現したので、大喜びしました。リンクを貼るのはありだよね!?ってことで公式動画のリンクを貼ります。

 

グループ:Snow Man

名前:岩本照(いわもと ひかる)

生年月日:1993年5月17日

血液型:A

身長:182cm

ポジション:ダンス、ラップ

 

ジャニーズにもポジションとかって存在するのでしょうか?でも一応ラップだよね、きっと。ボーカルもしてます。スノはアクロバットを初めとするダンスが得意なグループなので、全員ダンス担当だと思います。リーダーは正式に決まっていないようだけど、多分ひーくん。センターもエースも、事務所に推されてるのもひーくんだと思っています。

youtu.be

サムネの、金髪で黒いキャップかぶってる筋肉バキバキのお兄さんです。

 

しんどいポイントその1

岩本照を語るのに外してはいけないこと、やっぱりそれは「筋肉」だと思います。ただ名前を聞いても分からないかもしれないけど、「SASUKEに出てるジャニーズJr.」と言えば分かる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうです、あの気合十分だけど早々に落ちて泣く強面のお兄さんです。

元々、彼の肉体美はファンの間では話題だったのですが、決定的な出来事が起きました。それは2015年12月に発売されたとある女性誌で「体脂肪率が3%になりました」的なことを言っていたのです!!そのことを知った瞬間、普通に「は?」って言いました。だって、言うよね。一桁だよ?しかも3%だよ?あのフィギュアスケート世界王者の羽生選手と同じ体脂肪率だそうです。いや、世界王者はスポーツマンだし、そこまでストイックにやるのも分かる。なるべく削った方が綺麗に見えるんだろうし、空気抵抗とかも少ないのかもね、って思う。だけどジャニーズがそこまでする必要性って何!?意味の分からない筋肉へのこだわり。いるよね、筋肉オタクって。先輩のABC-Z塚田くんのキャッチフレーズが「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」なのですが、ひーくんは「ジャニーズの真の筋肉王は俺だ」みたいなこと言ってるし、塚ちゃんも「照の筋肉はすごい」って認めちゃってます。流石に体脂肪率3%だとすぐに風邪を引いちゃうみたいなので、少しは戻したようです。それでも一桁くらいを保ってるはず。すごいです。

もはや、やることなすこと全て筋肉芸みたいになってきています(さっきの動画参照)。ドル誌で「彼女が『太ったかも』と言ってきたら何と返す?」というような質問ってありますよね。模範解答は「そんなことないよ。むしろもっと太って大丈夫。ご飯食べに行く?」みたいなことなのですが、ひーくんの回答は「ダイエットするなら筋トレメニュー考えてあげるよ」です。そうじゃない。ひーくんならそう答えるだろうな、って思ったけどそうじゃない。筋トレ好きすぎでしょ。自分の部屋にベンチプレスがあるそうです。そして筋トレのし過ぎで、奥歯が折れたらしい。どんだけやったんだよ!ジャニーズだろ!

こんなこと書くと「筋肉オタクとか引く」ってなりそうですが、ファンからしてみれば「ひーくんストイックで素敵!」となります(若干苦笑いだけど)。事実、筋トレ以外のことにもストイックなんです。舞台のお仕事とかも沢山あって、歌って踊るだけじゃなくて演技も沢山しています。そういうこと全てにストイックに臨んでいる姿は、普通にカッコいいです。男らしくて惚れます。そしてSnow Manというグループは動けることを売りにしているので、筋肉もあればあるだけ良いんですよね。

ということでSASUKEが3月26日の夜7時から放送です!是非見てね!!

 

しんどいポイントその2

とんでもないギャップ王です。筋肉の件で「めっちゃ男っぽい人なのか」と思ったら大間違い。本当はただの幼女なのです。好きな食べ物はチョコレート。ホワイトチョコレートはチョコと認めないチョコレート好きです。一日一チョコをして生きている男、可愛いでしょ?テレビでチョコを食べた時は「うわー、これ美味しいねー」とマイクが拾うギリギリくらいの声量で呟き、満面の笑みでした。女子か。

チョコ好きくらいで何だ、と思ったあなた。岩本照はそれだけじゃ終わりません!さっき自分の部屋にベンチプレスがあると書きましたが、その隣には何が置いてあると思いますか?答え、シルバニアファミリー。え?と思いますよね。そうです、皆さんが想像しているそのシルバニアファミリーです。幼女か!!しかも「シカさんファミリーはみみのところがハートになってて可愛いんだよ」だそうです。へえ…。そのシカさんファミリーのお家には車庫がついてるから、車も買ってあげたそうです。シルバニア展みたいなのにも喜んでいきます。

わたしも「岩本照は幼女」ということが最初は信じられませんでしたが、すぐ泣いちゃうし、メンバーと一緒にいると末っ子感満載だし(実際の家族では長男)、今では「それも含めてひーくんだよね!」と激甘ファンやってます。

  

しんどいポイントその3

筋肉も外せないけど、ダンスとアクロバットも外せないでしょう!SnowManのダンスは大体ひーくんが振付・構成しています。わたしは大好き。気になる方はコンサートに行くか少クラを見てください!全員がバク転できて、その他にもバク宙やら台宙やらなにやらわたしには意味の分からないアクロバットをしてのけるスノですが、ひーくんは振付を考える際にアクロバットが独立しないように、流れるようにダンスの中に組み込みたいとどこかで言っていたはずです。確かに、見ていてもその方が気持ちいいんですよね。そして、ちゃんとそれが有言実行されてるなぁと思います。

スノはみんなダンスが上手くてそれぞれのダンスが個性的で、完全に「誰が一番ダンスが上手いか」ではなくて「誰のダンスが一番好きか」という好みの問題だと思うんですよね。ひーくん曰く「佐久間はくねくねしちゃうから嫌」だし、だてなべはそれぞれ違う個性なのにシンメになるとピタリとはまるし、などなど6人全員のダンスにそれぞれの色があって好きなのですが、ひ―くんのダンスはお手本のようなダンスだと思います。振付を覚えてから自己流のアレンジを加えて、その人だけのダンスにするというスタイルもあると思いますが、もしそれを見て「さあ、この振付をやってみようか!」と言われても無理。真似できない。ひーくんのダンスは先生のような、シンプルでまとまってて綺麗で真似しやすいダンスだと思います。手足が長いからそれが映えて「うわあ、綺麗だなぁ」と思いながらいつも見ています。だけど個性がないわけじゃなくて、やっぱりそれを完全にまねることは出来ないと思う。マジで完璧。エクセレント。だけど、めっちゃアレンジ加えてる時もあって、そういうのは「テンション上がってんのかなぁ」と思ってみています。

とはいえ、わたしは基本少クラばかり見てるので、コンサートとかに行ってみてる人は全然違う印象を持ってるかもしれません。それもそれで気になる。ひーくんのダンスは素晴らしい。そのうちYouTube公式チャンネルでもダンス動画が公開されるかもしれないので、チェックしてみてください。

 

早くデビューできるといいね!といつも思っています。もっと金をつぎ込めばいいのでしょうか。早くCDが欲しい!もちろんDVDも良いけど、CDが欲しい!その日を待ちわびつつ、これからもスノ担やっていきます。ジャニーズjr.沼はとても深いので、みなさんも是非足を突っ込んでみてください。YouTubeチャンネルが出来たから、お手軽に沼に浸かれるよ!

俳優を育て始めたお話

アイドルだけでは飽き足らず、とうとう俳優にも手を出しました。俳優育成ゲーム「A3!」始めました。始めてしまいました。

ずっとジャンルを追い続けている神絵師様がいらっしゃるのですが、その方がA3!にハマってらして、ずっと前から気になってはいたのですが、ついにダウンロードしました。これまた沼な予感しかしないから怖い…。

 

始めて数日ですが、感想を少し。

まず、A3!の良いところは、推しユニットを組めるところだと思います。あんスタは推しキャラをマイルームに設定できるけど、推しをたった一人に絞るとか無理ゲーじゃね?千秋推しですが、翠も晃牙もアドニスも他にもいっぱい好きな子いるよー!!ユニットを組ませろよー!!と思っていました。因みにドリフェスユニットでは推しユニを組んでいます。使ったことないけど。一方、A3!は推しユニを組める!!主演として推しキャラを決めるほかに、推しユニを組める!!マイルームに出てくるのは推しキャラだけど、ボタン一つで推しユニに組んである他の推しメンも見れる!最高です。

それから、スカウト10連は必ずSR以上が出る。月の最初の一回だけとかじゃなくて、毎回SR以上が出るっていうのは優しいと思います。始めてから一週間も経ってないけど、既にSR以上が20枚近くあります。

あとK-POPペン的な感想だけど、設定としてみんな同じ寮に住んでるのが良い。そうじゃないと、なんかしっくり来ないんですよね!「一緒に住んでろよ!!」と思ってしまいます。一緒に住んでるから、みんなのOFFモードがいっぱい公開されてていいと思う!

 

因みにわたしの最推しキャラは至さんです。どうしてわたしは人気キャラしか推せないのか。やっぱり顔面か?あんスタだけではなくA3!でも、推しイベのボーダーの高さに悩まされそうです。それにしても、わたし声優さんはあまり詳しくないのですが、たるちとうっちゅーが同じ声とか信じられん。

そして他に推しユニに組んであるのは万里くん、綴くん、紬くん、臣さん、そして左京さんです。もりちあからは逃げられない…!!それにしてもあんスタでは正義のヒーローで、A3!では最恐ヤクザとか振り幅がすごいですね。

 

課金勢だったらあんスタにもA3!にもつぎ込んで破産するところでした。無課金勢で良かった。だけど廃課金戦士たるちに触発されて、ついつい財布のひもが緩んでしまわないか心配です。気を付けねば…。

 

因みにIDは「742865961」です。フレンドになってくださる方、募集中ですので是非…!

あんスタのスチルを揃えたい欲

もう随分前の話になってしまいますが、あんスタでスチル機能が実装されましたね。凝った綺麗な絵ばかりなので、スチルアルバムを揃えていくのが楽しみです。

ところで、イベントストーリーだけではなく、メインストーリーにもスチルがあります。しかしそれらは、もう一度ストーリーを読み直さないと、スチルアルバムに追加されない!結構長いし、話が重いし、全部読むのがしんどいな~と思って数か月、推し以外のスチルを放置していました。しかし暇を持て余しているときにそのことを思い出し、ストーリーを全部読むぞ!と心に決めました。

しかし忙しい身で、わたしのように「メインストーリーを全部読むのはしんどいけどスチルを揃えたい!」と思われる方もいらっしゃると思います。スチルアルバムのページでまだ持っていないスチルをタップすると、何話なのかは出てくるのですが、一人一人チェックするのも大変ですよね。ということで、自分の備忘録もかねて、何話に誰のスチルが出てくるのかまとめてみました。全部揃えるのもよし!好きなキャラ数名だけ揃えるのもよし!そのために時間を浪費して苦労するのはわたしだけで十分だ!間違えているところもあるかもしれませんが、よろしければ活用してください。

正しい表記は漢数字なんですけど、パッと見て分かりにくいので、ここではアラビア数字で表記します。

 

・第一部 Hierarchy
第1話「明友」 スバル、北斗、真
第2話「交流」 スバル
第3話「学院」 真
第4話「記名」 北斗
第8話「開戦」 鉄虎
第9話「餓狼」 晃牙
第11話「特攻」 紅郎
第12話「闖入」 桃李
第13話「接触」 晃牙、スバル
第14話「抑圧」 桃李、鉄虎、紅郎
第15話「荷担」 真緒

・第二部 Rebellion
第20話「魔軍」 零
第26話「虜囚」 ひなた、晃牙
第30話「品評」 ゆうた
第31話「評決」 零
第35話「童心」 光、友也、なずな
第36話「王者」 創
第37話「血汗」 北斗
第39話「慟哭」 創、友也、光、なずな

・第三部 Revolution
第42話「無頼」 鉄虎、紅郎
第47話「薫風」 薫
第48話「助成」 真緒
第53話「本気」 泉
第57話「跋扈」 敬人、颯馬、薫、アドニス
第59話「対決」 零、アドニス、紅郎、颯馬
第60話「老獪」 敬人
第62話「混沌」 アドニス

・第四部 Kingdom
第65話「登場」 ひなた、ゆうた、北斗
第66話「主役」 スバル、真緒、真
第67話「開花」 スバル、北斗
第68話「絶頂」 真緒、真
第74話「贖罪」 弓弦
第75話「屈辱」 真緒
第77話「皇帝」 英智
第88話「華麗」 渉
第89話「圧勝」 渉、弓弦、桃李
第90話「宣誓」 英智

・第五部 Ensemble
第91話「亀裂」 アドニス
第92話「孤独」 千秋
第94話「熱血」 翠
第100話「強敵」 嵐、司
第101話「苦難」 凛月
第110話「参上」 忍、奏汰
第111話「正義」 鉄虎、忍、翠、奏汰
第114話「反撃」 凛月、泉、司、泉
第115話「躍進」 真
第116話「休息」 千秋
第120話「驚嘆」 渉
第124話「対照」 晃牙、零
第128話「決闘」 渉、真緒、北斗、桃李
第129話「決戦」 真、英智
第134話「讃歌」 スバル、英智

 

以上です!書き出してみたら結構ありました。もう全話読んでも変わらないかもしれん。しかしこれでメインストーリーのスチルが揃ったぞ!やったね!

後は推しのスチル集めに奮闘するだけですね!頑張る!